レディー

婦人科形成で自信回復!【デリケートな悩みをスッキリ解消しよう】

膣がゆるむ原因

考える女の人

出産を経験すると体型が崩れたり膣のゆるみが目立つようになったりします。しかしこれは仕方のない事です。胎児が産道を通ると膣の筋肉は一時的にゆるくなり、骨盤も大きく広がります。生活しているうちに膣のゆるみは改善される場合がほとんどです。また、産後の骨盤矯正を行なえばゆるみが改善される事に加えて下半身太りも解消されます。

付き合っている恋人や結婚相手から膣のゆるみを指摘された場合、女性のプライドが傷付いて自信喪失に繋がってしまう事があります。出産経験がない女性であっても膣のゆるみに悩まされる可能性は十分にあるので、他人事だとは思わずに原因や対策法をしっかり知っておくと良いでしょう。膣がゆるむ最大の原因は筋力の低下です。老化による筋力の低下は必然的だと言えますが、運動不足によって膣回りの筋肉が少なくなる事もあります。膣がゆるむと尿失禁や頻尿などの症状が深刻化する可能性もあるため、日頃から適度な運動を心がけるようにしましょう。

筋力低下による膣のゆるみは縮小手術による改善法も効果的です。婦人科形成クリニックではレーザー治療などを受ける事が可能で、膣を狭くするための施術が女性たちから注目されています。膣圧トレーニングなど自分で行なえる範囲の対策法になかなか効果が出ない場合でも、クリニックによる治療であれば確実に膣を狭く出来るでしょう。パートナーとの性交渉をより楽しむ方法としても膣のゆるみを改善する手術は最適です。しかし費用がかかるのでそういった面を考慮して自分に必要かどうかを検討すると良いでしょう。